×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

引越し業者の口コミランキング

引越し業者の口コミランキングで、上位3社を紹介します。
No1は全国的にも有名なクロネコヤマト引越しセンターです。
他社とサービス比較すると、家族の引越しから家財のみの引越しまできめ細かく対応、従業員の質が高い、全てのサービスにおいて必ず2名以上で作業、オプションも豊富、全国53支店、400引越しセンターの全国ネットワークと言う点です。
No2はアート引越センター。無料サービスが充実しているそうです。
嬉しいサービスとしては家具の地震対策、引越し後1年以内の家具移動等です。
また、新しい住まいへの引越しでは新しい靴下に履き替えて作業してくれます。
No3は日本通運。特徴は梱包にダンボールを一切使わずゴミをゼロにしたり、ウェブサイトでお得な引越し日がわかるサービスがあります。
こちらも企業として環境にやさしくアピールポイントとしては十分ですね。
口コミは感じる方にもよりますし、各社とも良し悪しの意見はありますので参考にして頂いて何社か見積もりを取って、接客態度等も比較してみると良いでね。慎重に選んで自分に合った気持ち良い引越しをしたいですね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

住まいの引越の手続き

住まいの引越し先が決まったら、引越しの準備をしましょう。まずは自分で荷物を運ぶのか、引越し会社に引越し作業を依頼するかを決めます。インターネットで引越し会社のホームページを見て各社のサービス内容を見比べて、じっくり検討すると良いでしょう。
引越し会社に依頼する場合は、2〜3社に見積もりを依頼して、よく比較検討するのがコツです。そういう場合には、一括見積もりサイトを活用すると便利です。ただでさえ引越し準備は慌しいものですが、これなら忙しい方にもピッタリです。
住まいの引越し時には色々な手続きが必要です。引越前の手続きについては、最低でも一週間以上はみておいた方が無難でしょう。電力会社、ガス会社への連絡、住民登録、国保、国民年金、金融機関など現在の住居地で済ませられる事から、順々に一つ一つまめに処理を済ませていきましょう。
住まいの引越しをスムーズに進行するには、日取り、段取りなどプランニングが大事になります。ポイントをおさえて費用と手間を省きましょう。引越しを楽しむくらいの姿勢で取り組みたいところです。

住まいの引越しの見積もり

住まいを引越しする時、業者を探すならネットが便利です。転勤が多いなど一部の方を除けば人生で住まいを引越しする機会は意外に少なく、最初に業者選びで悩んでしまう事も多いのではないでしょうか。
見積もりは無料ですので数社から見積もりをもらい、金額と内容を比較する事をお勧めします。引越しの一括見積りサイトを活用すると非常に便利で楽にすみます。また、引越し会社のホームページから直接見積もりするとオトクなプランを提示してもらえる場合もあるようです。
ところで、引越しには荷造りだけではなく、様々な手続きが必要ですが、手続きを済ませるには、最低でも一週間程度は必要です。現在の家の貸し主への連絡から始まって電力会社、ガス会社、水道局への連絡、住民登録、国保、国民年金、金融機関などの手続きが必要です。その他にも引越しの挨拶状など準備する事は多いものです。
スムーズに引越しが進行するかどうかは、すべて指揮官であるあなた次第です。

スポンサード リンク


Copyright © 2008 住まいの引越しの見積もりや手続き